スポンサーリンク

【ワタナベマホト】プロフィールや事務所、さまざまな活動などWiki風に紹介!

ワタナベマホトアイキャッチ2 有名ユーチューバー

動画投稿系のパイオニア的存在!

若年層の女性中心に高い支持を得ている!

YouTuberとしてだけでなく「カイワレハンマー」というヒップホップユニットを組んでいて、音楽活動も行っている!

また、アパレルブランド「REBERTAS」を手掛けるなど多彩な一面もあり、マルチに活動している!

YouTuberたちの兄貴的な存在!

そんなワタナベマホトさんについてWiki風にまとめてみました!

(数字など2018年6月21日現在)

スポンサーリンク

ワタベマホトのプロフィール

本名:渡辺 摩萌峡(わたなべ まほと)

生年月日:1992年12月8日

出身地:大分県米水津市(幼少期に西東京へ移住)

身長:169cm~170cm

体重:不明

血液型:A型

所属事務所:UUUM(元:GENESIS ONE)

人物

  • 甘いルックスと、人見知りでシャイというギャップからか女子から特に絶大な人気を誇っている。
  • 初期の頃は日本版YouTubeと言われているニコニコ動画で活動していた。
  • YouTubeがまだ流行る前、HIKAKINさんと同じくらいの時期からYouTubeで活動している古参YouTuberで、、若いYouTuberが多い現在YouTuberの兄貴的な存在として多数のYouTuberに頼りにされている!

チャンネル名

「ワタナベマホト」
(チャンネル登録者数2,025,613人

  • 主にやってみた系の動画を投稿。
  • セミを食べるなど過激なことにも挑戦している。

ワタナベマホトさんの年収試算

1ヶ月計算

参考資料(2018年5月分)

動画投稿数:25本

お気に入り登録者数:3万7987人

再生回数:約2849万8844回

1ヶ月の収入結論

1ヶ月の収入:約341万9861円

年収にすると

年収:約4103万8332円

(YouTubeメインチャンネルだけの収入)

ワタナベマホトさんの簡単な経歴

2007年:「サシマン」でニコニコ動画でデビュー。その他YouTubeでも動画投稿を始めた。(この頃は他にもStickamでも活動していた。)

2008年2月20日:ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除。

2008年2月24日:同じくニコニコ動画で活動していた山下伊豆見やokailoveらと「YOÙTHS」というユニットを組む。

2009年7月31日:ニコニコ生放送でも活動開始。

2011年10月8日:YouTubeに「MAHOTO」で動画投稿。

2013年:ファッションブランド「REBERTAS」(リベルタス)を立ち上げる。

2016年6月7日:「MAHOTO」で日本のYouTuberの中でも高い人気を得ていた中、突然アカウントを変更するといい「MAHOTO」での動画投稿を終了する。(YouTuber同士の競争社会が窮屈になったというのが理由。)

2016年6月18日:現在のアカウントである「ワタナベマホト」でYouTubeチャンネル開設。

ワタナベマホトさんの動画投稿のきっかけ

動画投稿を始めたきっかけは罰ゲーム!

友達とじゃんけんをして、負けた時の罰ゲームとして始めたのがきっかけ!

ワタナベマホトさんのファッションブランド

アーティストとして活動しているTOMO¥Aさんと共に、ファッションブランド「REBERTAS」(リベルタス)を立ち上げている!

コンセプトは「とらわれた価値観からの解放」!

定番のTシャツからキャップやバッグなど様々なものを商品化している。

「REBERTAS」をプロデュースしているのは、所属事務所のGENESIS ONE。

音楽活動

  • ラッパーとしても活動していて、その場合の名前はBEMA(ベマ)。
  • ソロでの活動もしているが基本的には「カイワレハンマー」として活動。
  • 「カイワレハンマー」ではMC、ラップ担当。

カイワレハンマーとは?

ワタナベマホト、imiga、リュウイチで「摩将龍Rhymers(ましょうりゅうらいまーず)」を結成。

その後、方向性の違いなどで「摩将龍Rhymers」は解散。

解散後、ワタナベマホトさんがimigaを誘い、名前を変え現在の「カイワレハンマー」となった。
(名前の由来は「カイワレのように弱いユニットがいつかハンマーのように強くなるように」という意味らしい。)

2017年全国ツアーを開始、年をまたいで2018年3月27日最終公演を終了するなど精力的に活動している。

ワタナベマホトの恋愛事情

元カノ

「たんまう」:2012年頃お付き合いしていたようですね。もともとはYouTuberをしていたみたいだがもうやっていない様子。

噂になった女性たち

AKBの市川愛美:市川愛美がマホトさんの熱狂的ファンだったのがきっかけ。

ほのか:2016年「ほのか」という7つ下の女性が注目を集めた。
しかし結局、マホトの熱烈なリスナーなだったということが判明。

都丸紗也華(とまるさやか):2017年に噂になったのは都丸紗也華というグラビアアイドル。
同じネックレスをしていたというのがきっかけ。たぶんデマだったのでしょう!

志田友美:人気のアイドルグループ「夢見るアドレセンス」のメンバー。
志田友美が温泉旅行にいった日とマホトが休みをとった日が一緒だったから。というのがきっかけ。たぶんデマでしょう!

現在の彼女

ワタナベマホトさん現在はたぶん彼女はいないでしょう!

信憑性のある噂もないですし、本人も2016年の年末に彼女がいないという話をしています!

不祥事、事件、問題

逮捕歴

POLINKEY MOVIEこと、かずきむぎちゃ氏が2016年2月17日に公開した動画で逮捕歴があることが発覚。
動画の中で「マホトは19歳の時に恐喝で2ヶ月間留置所・鑑別所に入っていた」ということが述べられている。

vsヘタレビーボーイ

マホトさん、かずきむぎちゃ氏の動画でヘタレビーボーイさんをディスる動画が公開されるなどして発覚。

ヘタレビーボーイさんがマホトさんと親交のあるヒカキンさんや後輩がやっている商品紹介などをディスったことがきっかけ。

お互いのファンも巻き込んでの炎上騒ぎへ。

VSヒカル


ワタナベマホト&ヒカル和解!
VALU騒動の炎上から何かとやりあっていたワタナベマホトさんとヒカルさん!2018年7月12日そんな中起きた突然のヒカルさんのツイキャス騒動!ヒカルさんがワタナベマホトさんについて、言いたいこと...

あとがき

やることなすことYouTuberという枠に収まらない存在!

ファッション、音楽、YouTubeマルチに大活躍中のワタナベマホトさん!

そんなワタナベマホトさんからこれからも目が離せません!

コメント