スポンサーリンク

【パーカー/大学生の日常】友達・レオがイケメン!2人の出会いは?

有名ユーチューバー

ぼっち大学生として活動し、個性的な話し方で中毒性の高い動画を投稿するパーカーさん。

多くの動画で「友達が少ない」と語っており、投稿している動画の大半は1人で食事や料理をしている内容です。

しかし、レオさんという友人とルームシェアを始め、レオさんが「イケメン」と人気を集めているよう。

そこで今回は、

  • パーカーさんのプロフィール、友達事情
  • レオさんは何者なのか
  • ルームシェアに至る経緯
  • パーカーさんの夢

をまとめてみました!

スポンサーリンク

【パーカー / 大学生の日常】詳細プロフィール!

画像

Twitterより

   パーカー

本名

 不明

生年月日

 1999年2月10日(2020年10月時点で21歳)

身長 / 体重

 171cm / 51kg

出身

 京都

大学

 神戸大学 海事科学部

家族構成

 母、3つ上の姉

彼女

 なし

好きなタイプ

 積極的に話してくれる人

 ツッこんでくれる人

 しっかりしている人

パーカーさんは現在、神戸大学の3年生で海事科学部に所属しています。

他大学の研究室に入るため、編入試験を受けるも不合格。

通っている大学に意味を見出せなくなり、2年生から1年間大学を休学していたため、1年遅れで大学3年生になっています。

1年生の頃は大学でぼっちがつらかったと話していますが、休学後は1個下の学年と授業を受けることになってどうでもよくなったそうです。

現在の友達は2人でぼっちライフを満喫しており、自伝「ひとりの時間が僕を救う」を出版しています。

ちなみに3個上のお姉さんは「えみりんチャンネルにノリが似ている」とのことで、正反対の性格のようです(出演動画)。

【パーカー / 大学生の日常】レオは何者?

レオさんはパーカーさんの高校時代の唯一の友達、親友です。

初登場にさかのぼってレオさんについて調べてみました!

レオの初登場動画と簡単な経歴

レオさんの初登場の動画はこちら。

唯一のリアルな友達にテレビ電話してみた

冒頭でレオさんについての簡単な説明があります。

2020年5月時点、レオさんは東京に住んでいました。大学2年時に京都の大学を辞め、音楽関係の学校を卒業したという経歴の持ち主です。

東京ではアルバイトをして生活していたそうですが、コロナウイルスの影響でシフトが減らされてきついと話しています。

2人の出会いは?

パーカーさんとレオさんは高校2年生と3年生の時のクラスメイトだそうです。

1年生の時はまったく話したことがなく、パーカーさんはレオさんに「デカい」という印象を持っていたそう。

特に明言はされていませんが、レオさんは高身長であることが予想されますね。

のちの質問動画ではレオさんは「かなりモテてた」とパーカーさんが答えています。

「高身長」「イケメン」「柔らかい雰囲気」が揃ったレオさんがモテない理由がないですよね。

【パーカー / 大学生の日常】パーカーとレオがルームシェアを開始!

2020年7月にパーカーさんはレオさんとルームシェアを始めると発表しました!

【ご報告】相方と二人で住むことになりました

パーカーさんは住所がバレて家を探しており、レオさんも地元に戻ってこようと思っていて「タイミングがよかった」とのこと。

パーカーさんは「YouTubeを始めたのはレオさんの影響もある」と話しており、後述の将来の夢にもレオさんは関係しています。

【パーカー / 大学生の日常】将来の夢は?

パーカーさんは将来の夢が2つあると語っています。

先生になりたい

パーカーさんは高校生から勉強をしっかりやり始め、「わからなかったことがわかるようになる瞬間」がとても嬉しいと感じたそうです。

人と比べて自分が優れている部分がないと思っていたので、自己肯定感も上がりました。

z今度は自分が多くの人に成功体験を提供したいという思いから先生を志しています

学校の先生になると制約が多くなり、プライベートをYouTubeで発信し続けるのが難しくなるので、塾の先生でも構わないそう。

音楽で成功したい

パーカーさんは歌はあまり得意でないと言っているものの、ギターでの弾き語りを投稿するなど、音楽が好きなようです。

友人のレオさんは音楽系の学校を卒業している実力のある人なので、「自分にできることで貢献して音楽で成功したい」とのこと。

まだ具体的な活動予定はないようですが、必ずやりたいと言っているので今後バンド活動やライブの開催などがあるかもしれませんね!

赤裸々にプライベートを公表するパーカーに今後も注目!

プライベートを発信するのを辞めたくないと語るパーカーさん。

「彼女はいない。できたら必ずYouTubeでも報告する」と話すほどYouTubeで包み隠さず発信することにこだわっています。

「先生になる」「音楽で成功する」という夢に向かって歩いていくパーカーさんから今後も目が離せません!

コメント