スポンサーリンク

またやった!ラファエル、ドンキ大原社長に2千万円のベンツ(S550)貰い 1日で傷物に

ラファエルベンツで事故 ニュース

人気YouTuberのラファエルさん2019年5月1日、「【交通事故】2000万のベンツ購入から24時間で終了のお知らせ・・・【Raphael】」と言う動画を公開しました。

ラファエルさんは2019年4月29日に「【神回】ドンキホーテ社長に2000万円のベンツ下さいと言ってみた結果【Raphael】」と言う動画を公開したばかりでした。

ベンツを貰ってから数日での事故がファンやリスナーの間で話題になっているようです。

スポンサーリンク

ラファエル大原社長にベンツ貰う

ラファエルさんは2019年4月29日に公開した「【神回】ドンキホーテ社長に2000万円のベンツ下さいと言ってみた結果【Raphael】」と言う動画で、ドンキホーテの大原社長に2000万円のベンツSクラスをプレゼントされました。

動画では最近のYouTube事情や普段プライベートでも親交のある2人の退団の様子が映し出されていました。

その後、動画の裏企画である「なにか高額なものをもらうこと」が実行され、ラファエルさんは大原社長へのおねだりを開始しました。

  • 手帳
  • 高級時計ブランド、ショパールの腕時計

などおねだりしたものの大原社長のあまりに気前の良くOKするので、ラファエルさんも立ち上がり、「やめましょうやめましょう。」と動揺している様子でした。

そして、大原社長の車好きが発覚。

少なく見ても4台は所有していて、うち1台はメルセデス・ベンツS550ロングという高級車だということ。

話を聞くと、3年前に購入した後、雨の日は乗らず1万キロしか走っていない車でした。

ラファエルさんは意を決して

「あんまりね、使われてないんだったら・・・欲しいっす」
「社長ベンツください!」

とおねだり。

流石に無理だと思いましたが、なんと流石年商1兆円企業の社長。

大原社長は「お願い聞いてくれるんだったらいいですよ」とラファエルさんの一見無茶なおねだりを承諾してしまいます。

驚きですね。

条件は、

  • 贈与税をきちんと払うこと。
  • ドン・キホーテのキャラクター「ドンペン」とラファエルのコラボぬいぐるみを視聴者にプレゼントすること。

と発言していました。

大原社長気前良すぎですね。流石です。

貰った翌日の事故

ということでベンツを手に入れたラファエルさんですが、2019年5月1日、「【交通事故】2000万のベンツ購入から24時間で終了のお知らせ・・・【Raphael】」と言う動画を公開。

釣りだと思って観てみると、まさかの本当でした。

大原社長に貰った翌日に事故してしまったと語っていました。

これには普段あまりショックを受けないラファエルさんでもショックを隠し切れない様子でした。

仮面の上からでもショックを受けているのがわかります。

ラファエルさんは「チャンネルBANなったときの10倍ぐらいへこんでます。」と心境を吐露していました。

ラファエル事故車の傷

ラファエル事故車の傷拡大版

確かに白い車体が傷物になっていますね。

周りが新品同様に綺麗なのでより傷が目立ってしまっています。

ベンツの紹介

続いてラファエルさんは貰ったベンツの紹介に入りました。

ベンツのオプション紹介

【メルセデスベンツ S550ロング】

  • ボディカラー:ダイヤモンドホワイト
  • 仕様:AMGライン
  • ショーファーパッケージ
  • マジックボディコントロール
  • ファーストクラスパッケージ
  • サイドバイザー
  • DSRC
  • トラングリッドスポイラー
  • S65タイヤホイール
  • ドアエッジモール
  • フロントマットプレミアム

など様々なオプションなどがつけられているそうで、ざっくりいうと2000万円くらいだそうです。

タイヤ無しのホイールだけでも160万円だそうです。

大原社長は車に愛が深いため雨の日は乗らずほぼ新車のようなきれいさ。

車のシートにマッサージチェアのような機能がついているというのに驚きました。
更に、車にドリンクの保温、保冷機能や冷蔵庫までついてるなんて凄すぎます。

ラファエルさんは以前にロールスロイスのゴーストを購入しようと思っていたことがあるそうですが、調べていると後部座席の乗り心地はベンツのSクラスが一番良いということで「それも良いなー。」と思っていたそうです。

その矢先にドン・キホーテの大原社長からもらえたので「ちょろいなー」と冗談を交えて車を紹介していました。

ドン・キホーテ大原社長のプロフィール

今回ラファエルさんにベンツをプレゼントしたドン・キホーテの大原社長についても調べてみました。

大原社長とPPIH企業理念

本名大原 孝治(おおはら こうじ)
生年月日1963年8月23日
年齢55歳(2019年5月現在)
出身地東京都
役職
  • パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス代表取締役社長兼最高経営責任者
  • ドンキホーテ代表取締役社長
  • ドイト代表取締役社長

1993年ドン・キホーテへ入社し、第一号店となる府中店のコーナー担当者からスタート。

現在は株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスの社長としてのみならず関連会社の社長も兼任して活躍しています。

リスナーの反応

コメント欄でのリスナーの反応は

「すごく大事にしてるもんを
ふたつ返事でくれる社長すごい!にしても快適さを追求した車。」

「心配したけどかすり傷で良かったです (*´ω`*)」

「2000万を傷つけるなんて俺には一生出来ないことだろうな…ww

とりあえずラファさんに怪我なくて良かった…」

など、「タイトルを見て心配したけど安心した」「社長と成功者の車についてすごい」のコメントが多数寄せられているようです。

ラファエルさんは少し前にもランボルギーニで事故を起こしているので心配です。

とにかくラファエルさんに怪我がなくて本当に良かったですね。

このクラスの車紹介は観ているだけで楽しいですね。羨ましいです。

これからもラファエルさんの動画に注目していきましょう。

コメント