スポンサーリンク

【現役看護師ゆり】勤務先病院を調査 病院を辞めた理由もまとめ

現役看護師ゆりプロフィール写真注目ユーチューバー

現役看護師YouTuberと言えば【現役看護師ゆり】のゆりさんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

看護士YouTuberと言えば関根りささんもいますが、関根りささんさんは美容系YouTuberですよね?

ゆりさんは看護師の仕事の裏側などを紹介しています。

この記事ではそんな現役看護師ゆりさんのプロフィールや経歴についてWiki風に紹介していきます。

更に、ゆりさんが病院を辞めた理由やYouTubeを始めたきっかけなどについても紹介していきます。

(記事は2019年4月24日時点)

スポンサーリンク

ゆりさんのプロフィール

笑顔の現役看護師ゆり

本名:非公開

生年月日:1992年7月

年齢:26歳(2019年4月現在)

出身地:熊本県

出身校:5年一貫看護学校

身長:非公開

職業:看護師

人物

  • 現役看護師YouTuber。
  • 趣味は韓国。

チャンネル名

「現役看護師ゆり」
(チャンネル登録者数 35,920人)

  • 主に看護師の仕事の裏側や実情を紹介する動画を投稿。

ゆりさんの簡単な経歴

ゆりさんは病院に看護師として就職後、社会人一年目は整形外科病棟で働いていました。

整形外科病棟とは、手術前と後の看護をする病棟だそうです。

次に、地域包括病棟で働くことになりました。

地域包括病棟とは、治療は済んでいるが、自宅に帰るのが不安という患者さんを対象にした、主にリハビリなどをする病棟だそうです。

2つの病棟を経験してゆりさんは「病棟看護師向いてないかな?」と思いはじめたそうです。

その理由は、ストレスに感じてしまっていたことだそうです。

そこで、看護師という職業を嫌いになる前に違う環境に行こうと思い、外来看護師になったそうです。

看護師は大きく分けて、「病棟看護師」と「外来看護師」の2つの看護師があるそうです。

病院としては3つ目の病院と語っていました。

2019年2月13日に、YouTube動画初投稿。

ゆりさんの勤め先の病院について

まず、ゆりさんの勤め先の病院について調べてみましたが、これに関しては情報が出ていませんでした。

患者さんにも関わることもあると思うので徹底されているようですね。

ゆりさんが病院を辞めた理由

ゆりさんは最初に就職した病院を1年目で辞めています。

その理由について動画で話していたので紹介していきたいと思います。

ゆりさんが1つ目の病院を辞めた理由は大きく分けて二つあるそうです。

それは

  • 業務内容に慣れなかったこと。
  • 人間関係が上手くいってなかったこと。

だそうです。

業務内容に慣れなかったことについて

ゆりさんが最初に働き始めた病院は大きい病院で三交代だったそうです。

三交代とは、シフト勤務の一種。
1日を8時間ごとの3シフトに区切り、交代して働く勤務形態。
  • 三交代にゆりさんの生活リズムが上手く慣れなかった。
  • 新人ということもあり常に監視されていたため、常におびえながら仕事をしていた。
  • 夜勤明けの休みの日でも勉強会に参加しなくてはいけなかった。

のようなことからゆりさんは身体的にも精神的にも追い込まれていったそうです。

人間関係が上手くいかなかったことについて

ゆりさんはなかなか先輩との人間関係が上手くいかなかったそうです。

新人が好きではないことで有名な看護師さんがゆりさんの指導係に就いたことで、ゆりさんは嫌がらせのような行為をされたこともあったそうです。

上手くいっていなかった人間関係の二つ目が同期との人間関係でした。

同期の子は年上でゆりさんの先輩の同級生ということもあり病院にすぐに馴染めていたそうです。

そのため相談したことが先輩に伝わるかもしれないと思って、相談したいことも相談出来なかったそうです。

その時は、他の病棟の同期の子に相談したり、学校の同期に鬼電していたおかげで1年未満で辞めてしまったものの、すぐにやめることだけは避けられたと語っていました。

当時「なんでわたしばっかり・・・」と被害妄想にも陥っていたゆりさんは、その後ある事件を起こしてしまい張りつめていたものが「パーン」とはじけてしまって辞めてしまったと語っていました。

後に聞いた話だと同期の子は精神的に弱くて、ゆりさんは精神的に強そうだから、同期の子には優しく、ゆりさんは厳しく育てようとしていたと教えてもらったそうです。

実際は逆で同期の子はメンタルが強く、ゆりさんの方がメンタルが弱かったそうです。

どこの職場でも新人教育の時はある話かもしれないですね。

病院を辞めたことを後悔している

ゆりさんは「病院を辞めたことを大きく後悔している。」と語っていました。

当時は被害妄想に陥っていて精神的にも追い込まれてしまっていて辞めてしまったものの、他の病院にいくと中途採用になるので新人教育もしっかりとうけられないなどあるそうです。

新人が多い病院の方が新人教育がしっかりしているそうです。

新人ナースや現在ナースを目指している人へ

ゆりさんは新人ナースや現在ナースを目指している人に、
「辛いことって普通にあったらいけないと思うんですけど、あることなので、すぐ辞めずに見つめなおして、なるべく1年目で入職したところに長くいる方が後々メリットの方が多くなるので、頑張って欲しいなと思います。」

と語っていました。

ゆりさんのYouTubeをはじめたきっかけ

元々ゆりさんはYouTubeを観ていて、自分で投稿する側になるとは思っていなかったが、ゆりさんが刺激を受けていて、追いつきたいと思っている人が「YouTuberになる」と言っていて「ゆりも挑戦してみれば?」と言われ、その時に「投稿する側になるのも良いな。」と思ったのがきっかけだそうです。

「看護も一生勉強とは言われているが、慣れみたいなものがあり、自分が挑戦したいと思いYouTuberデビューした。」と語っていました。

ゆりさんがYouTubeを始めた理由

ゆりさんがYouTubeを始めたきっかけについてはわかりましたが、ゆりさんがYouTubeを始めた理由についても調べてみました。

ゆりさんがYouTubeを始めた理由を簡単に言うと、「守秘義務の範囲内で看護師の仕事の裏側や実情を知ってもらいたい。」と思ったからだそうです。

看護士を目指す方や患者さんによりリアルな看護師を知ってもらうことで、より良い医療が提供される社会が訪れて欲しいという思いでYouTuberとして活動していると語っています。

ゆりさんのストレス発散方法

ゆりさんは今でこそそこまで仕事でストレスを感じていないそうですが、新人時代などのストレス発散方法についても紹介していました。

新社会人に参考になるかもしれないので紹介していきたいと思います。

ゆりさんのストレス発散方法は

  • 音楽をたくさん聴く。
  • 休みの日はカラオケに行く。
  • 肉が好きなので肉を食べること。
  • 温泉に行く。
  • 親とドライブ。
  • 友達と電話で話す。
  • 泣くこと。

と語っていました。

音楽をたくさん聴く

職場に行く時は元気づけられる曲を聴いて通勤していたそうです。特にゆずの「REASON」は必ず聴いていたと語っていました。

カラオケ

カラオケでは、キーの高い曲を歌うと気分が楽になるので、キーの高い曲を中心に歌っていたそうです。

ピークにストレスが溜まった時はマイクを持った瞬間、友達に「耳ふさいでて」と言って「バカヤロー」と叫んでいたと語っていました。

私の友達でもよく叫んでいる人がいるので気持ちはわかります。

肉を食べる

食べてストレス発散は太るので月に1回くらい外食してがっつり食べるようなことをしていたそうです。

友達と話す

友達の都合もあるので、あまり乱用は出来ないものの一番のストレス発散になっていたと語っていました。

泣くこと

韓国ドラマやアニメ、漫画などで泣くことでもストレス発散になっていたと語っていました。

ゆりさんの彼氏情報

続いて、ゆりさんの彼氏情報についても調べてみました。

動画では「男性と話すと緊張する」「モテない」と言う発言も多いゆりさん。

告白自体はされたことがあるそうですが、深い関係になった男性はいないことが分かる発言が動画内であったので現在も彼氏はいない可能性が高いと思われます。

ゆりさんのおすすめ動画

夜勤看護師の浮気事情がひどすぎる!笑

2019年2月26日に公開された「夜勤看護師の浮気事情がひどすぎる!笑」と言う動画です。

夜勤看護師がなぜ浮気されやすいのか?と言う疑問について解説しています。

また、夜勤看護師の浮気しやすい件についても紹介していました。

白衣の天使なんて妄想なのかもしれません・・・

あとがき

今回は現役看護師ゆりさんについてまとめてみました。

現役看護師のリアルな気持ちや思いなど知れる機会もなかなかないと思うので現役看護師ゆりさんのYouTube活動はそれらを知れる貴重な存在ですね。

現役看護師ゆりさんの今後の活動が楽しみです。

これからも現役看護師ゆりさんを応援していきましょう。

注目ユーチューバー
スポンサーリンク
シェアする
この記事も話題になってます!
著者情報
ユーチューバーペディア編集部

ユーチューバー専門ライター/YouTube評論家のユーチューバーペディア編集部のライターです。YouTube動画やクリエイターについて情報発信中!YouTube動画を5倍楽しく観れるような面白い文章を書いていきます!

ユーチューバーペディア編集部をフォローする
ユーチューバーペディア

コメント