スポンサーリンク

『くるみジャーニー』プロフィールや話題のゲテモノ食いについてご紹介!

注目ユーチューバー
引用元:くるみジャーニー

モデル・タレントでもおなじみの”くるみ”さんが、YouTubeに進出いたしました。

その内容は、なんとモデルやタレントが行わないような、度肝を抜くゲテモノ食い系です。

中でも強烈なのは、くるみさんが昆虫を食べる動画ですね。

これはモデルやタレントの方はもちろんのこと、大の大人でも昆虫食は遠慮したいと思います。

可愛い顔で昆虫を食べるくるみさんの姿は、思わず見入ってしまいますね!

そんな強烈すぎるYouTuberデビューを果たしたくるみさんのプロフィールや、話題のゲテモノ食い、そしてくるみさんが見たモデル業の裏側について、調査いたしました。

スポンサーリンク

くるみさんのプロフィール

Instagram
芸名くるみ
本名エドワード・アダムス・クルミカーン
生年月日1994年6月29日
年齢25歳(2019年12月12日時点)
出身地北海道札幌市
身長168cm
スリーサイズB86.W61.H87
血液型AB型
職業モデル・タレント
所属イマージュエンターテイメント
人物像
  • 日本、アイルランド、アメリカ、ロシアのクォーター。
  • 日本語、英語、中国語を話すトリリンガル。
  • 趣味はギター、サーフィン、スノーボード、買い物、映画、格闘技鑑賞。
  • 特技は暗記とバルーンアート。
  • 腹筋が固いことが自慢である。
  • 兄弟には姉と兄がおり、小さいころの夢は幼稚園の先生。
  • 大のディズニーファン。
  • 大叔父には赤塚不二夫がいる。

ゲテモノ食い系YouTuber! 昆虫を食べる!?

くるみさんのYouTubeチャンネルでひと際目立つ動画があります。

それは、昆虫を実食して感想を言うというものです。

なんでもくるみさんは体張ったりするのが好きで、ちょっと面白い変なことをしたかったそうですね。

元はファッションやメイクの動画だったそうですが、途中から逸れて行って、最終的にはゲテモノ食いの動画など、過激なものになりました。

気になる実際の昆虫食動画がこちら。

【閲覧注意】食べられる虫の自販機で、ヘビー級のアイツを食う!
【閲覧注意】昆虫のフルコースを堪能してきた! 竹蟲 コオロギ カエル【モッパン】

大の大人でも拒否するようなエグイ見た目の昆虫をしっかりと噛みしめるくるみさんは凄いですね!

その光景が目に焼き付いた方も多いと思います。

普通のモデルやタレントでマネできる人は早々にいないですよね。

だからこそ、くるみさんのYouTubeチャンネルは今後伸びる可能性が大きく、目が離せません。

そんなくるみさんのチャンネル『くるみジャーニー』はこちら。

くるみさんがモデルの裏側を暴露!?

モデル・タレントであるくるみさんといえば、ヤングジャンプでのモデル業や、ミステリーハンターなどのタレント業が有名ですよね。

しかしそんなモデル業の傍ら、くるみさんが見てしまったモデルの裏側があるそうです。

それは、スタッフさんが思いのほかケアしてくれるということだそうです。

体調の心配してくれて扇風機かけてくれたり、お水を持ってきてくれるそうですね。

モデルの人はそこが楽だと、くるみさんはそう発言していました。

他にもモデルの方はストイックで、食欲抑えて運動してきれいにならなければならず、ジムやエステ、美容院へと頻繁に通う必要があるそうです。

くるみさんの場合、普段はトレーニングを周3で行うそうですが、グラビアのある時は行けるだけ行くそうでして、週7で通うこともざらにあるそうですね。

その他にも、ポージングを指示されるとやりやすい人と、指示されると逆にやりにくい人がいるそうです。

因みにくるみさんは指示をされると、指示通りにしなくてはいけない、それ以外はしちゃいけない。

と思ってしまうそうで、ポージングの際にうまく動くことができなくなるらしいです。

ポージングの時には、雰囲気だけ伝えてほしいとのことでした。

つまりモデルさんは、一般の方の見えない裏側で、ストイックに努力して頑張っているということですね。

そんな大変なモデル業に加え、タレント業やYouTubeまで始めてしまうくるみさんに、今後どのような動画を投稿するのかとても気になりますね。

まとめ

今回は、期待の新人YouTuberくるみさんのプロフィールやゲテモノ食い、そしてモデル業の裏側についてまとめてみました。

この記事でくるみさんが努力家であり、チャレンジ精神が旺盛ということが分かりましたね。

昆虫食に興味のある方は、一度くるみジャーニーの動画を視聴してみるのはいかがでしょうか?

注目ユーチューバー
スポンサーリンク
シェアする
この記事も話題になってます!
著者情報
鈴本彪牙

専門学校在学中にうつ病を発症して自主退学。
その後約2年間ひきこもりを経て一念発起し、ライターになる。
その他にも作曲、イラスト、プログラミング、動画編集、英語など、様々なジャンルに挑戦中。
現在ではうつ病を克服して日々行動しつつ、自分なりの稼ぎ方を模索している。

鈴本彪牙をフォローする
ユーチューバーペディア

コメント