スポンサーリンク

シバターが2018年嫌いなYouTuber大賞発表!

嫌いなYouTuberランキングアイキャッチユーチューバー特集

「嫌いなYouTuber大賞」は視聴者投票により最も嫌われているYouTuberを決めてしまおうという人気物申す系YouTuberのシバターさんが2016年から開催していて今年で3回目となる人気企画。

今年は集めていた投票結果のファイルが壊れてしまい、投票をやり直すというハプニングもありましたが無事発表することが出来たようです。

投票総数は過去最多の22万2543票。

ハプニングがあり再投票は期間が1日だったにもかかわらず、過去最多の投票総数になったのは、この企画への関心の高さですね。

1位は誰だったのでしょうか?

結果をさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

投票結果

1位 木下ゆうか 113,513票
2位 ヒカル 26,615票
3位 MEGWIN TV(メグウィン) 17,838票
4位 ジョーブログ 11,747票
5位 SEIKIN(セイキン) 7181票
6位 ステハゲ 6,774票
7位 シバター 5,200票
8位 よりひと 3,144票
9位 カジサック 3,076票

シバターさんの見解

【木下ゆうか】
アンチ集団の組織的投票があったのではないかと言うことだそうです。
(一人で何度も投票しても良いルールのため。)

【ヒカル】
今年は炎上はなかったものの、音楽活動に進出するなど存在感があり、たいして歌が上手くもないのに音楽活動をしているのも理由ではないか?と言うことでした。

【MEGWIN TV】
社員(メンバー)へのパワハラ問題で今年最後の炎上騒動を巻き起こした。
今年の優勝候補筆頭だった。

【ジョーブログ】
クラウドファンディングで2000万集めたことが炎上。
今年は1位、2位ではないかと予想されていた。

【セイキン】
TVの音楽番組にも出演したりなどで、露出が増えたことが理由ではないか?と言うことでした。

シバターさんの総括!

今年は大荒れ。

ジョーブログ、メグウィンが最後の方に炎上を起こしたので1位になると思ったが、

ヒカルもそうだけど、アンチもそうだけど、注目度。

木下ゆうかもそうだよね。

今年すごいTVに出ていたし、海外で一番知られている日本のYouTuberが木下ゆうからしいので、

なんだかんだ注目を集めていたYouTuberが、この嫌いなYouTuberランキング強いのかなーと思いました。

と言うことでした。

過去の結果

2017年

1位 ヒカル
2位 チョコレートスモーカーズ
3位 フィッシャーズ
4位 シバター
5位 よりひと
6位 カブキン
7位 ヒカキン
8位 みずにゃん
9位 スカイピース
10位 マホト

2016年

1位 シバター
2位 ヒカル
3位 桐崎栄二
4位 ヒカキン
5位 ラファエル
6位 おるたなChannel
7位 Masuo TV
8位 たかねん
9位 禁断ボーイズ
10位 水溜りボンド

あとがき

投票数も毎年増えているので、その注目度が上がってきていることがうかがえます。

アンチが多いということはファンも多いし、それだけ注目度があるということなので、嫌いなYouTuberランキングですが、YouTuberにとってはランクインすることはむしろ嬉しいことかもしれませんね。

これからもYouTubeを楽しんでいきましょう。

コメント