スポンサーリンク

【アバンティーズ】エイジさん事故後、動画初投稿!事故について詳細を語る!(全文も載せました)

アバンティーズアイキャッチ3ユーチューバー特集

人気グループYouTuberのアバンティーズがエイジさんの事故後、動画を初投稿しました。

メンバーのエイジさんが休暇先のサイパンで事故死したのが2019年1月1日。

所属事務所であるUUUMが事故について情報を出しましたが、アバンティーズ本人は衝撃も大きく動画を出せる状態にありませんでした。

ですが、今回2019年1月29日、アバンティーズが「アバンティーズエイジについて」を公開しました。

事故についての詳細などアバンティーズの口から語られました。

内容には衝撃も大きく、残ったメンバーが未だに立ち直れないでいるのもうなずける内容でした・・・

スポンサーリンク

動画内容全文

お久しぶりです。
アバンティーズのそらちぃとリクヲとツリメです。

本日はすでに1月4日、所属しておりますUUUM株式会社よりご報告させていただきましたが、アバンティーズとして、メンバーであるエイジくんが亡くなった件についてお話させていただいたきたいと思います。

もう少し早い時期に経緯をお伝えするべきでしたが、僕たちにとってかけがえのないメンバーを失ったことによる失望は計り知れないものでした。

カメラを前にお話出来るまで時間を頂き、皆さまにはたくさんのご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。

今、インターネット上ではたくさんの憶測や脚色された内容が出ております。

どうか、視聴者の皆さまにはこちらからご報告させていただく内容をお心に留めていただけたら幸いです。

事故の経緯を説明

それでは経緯を説明させていただきます。

2019年1月1日火曜日、ツリメを除くアバンティーズのメンバーと知人で、休暇のためサイパン、バードアイランドビーチへ訪れました。

バードアイランドは鳥が多く棲息する無人島で、展望台から島を眺めるほか、周辺のビーチまでのトレッキングや、シュノーケリングツアーが開催されています。

僕たちは、現地の地域環境や遊泳について詳しい方と共に、バードアイランド周辺のビーチまでトレッキングで利用される道を徒歩で行きました。

到着するとすぐ浅瀬で水遊びできるスポットを探すために周辺を散策しました。

エイちゃんは途中で自分は「スポットが見つかっても海では泳がずに一緒に近くに行くだけ」と話をしていました。

散策していると、エイちゃんは深さが膝丈程度の場所まで行き、一度止まりましたが、さらに進んでもも辺りまで海水に浸かる場所まで行き立っていました。

僕らが目を離したとき、「助けて」という声がし、振り返ると、今まで見たこともなかった速さの波に体を取られ、沖の方に流されていくエイちゃんの姿が見えました。

知人がすぐに助けに向かい、なんとか一番近い岸まで引き上げましたが、すでに何度か波にもまれてしまい、エイちゃんの意識はなくなっていました。

その様子を見ていた地元の方々の協力を得て、レスキューを呼び、到着までの間、心臓マッサージや人工呼吸を交互で行いながら待ちました。

レスキューが到着し、医療措置を行いながら病院に到着しましたが、その後、医師から「残念です」と告げられ、僕たちはエイちゃんがもう帰ってこないことを伝えられました。

以上が事故の経緯となります。

動画撮影や危険な行為ではないことを説明

所属しておりますUUUM株式会社のリリースでもお伝えしたとおり、今回のサイパン旅行は休暇として訪れており、動画企画や撮影などは一切しておりませんでした。

また、遊泳禁止区域での事故でもありません。

事故が起きた日から現地での検証がおこなわれ、想定外の事故に対して現地の方々のお力をお借りして、すべきことは最大限行い、致し方ない事故であったとの見解がありました。

改めまして、今回の事故に関して僕たち3人からのご報告が遅くなった事、大変申し訳ありませんでした。

この間いただいた、皆さんからの温かいお言葉や励ましの言葉、そして何より応援してくださった方々の思いは、僕たちにとってとても心強いものでした。

本当に感謝しております。

今後の活動は?

アバンティーズの今後についてですが、僕らアバンティーズにとっても、視聴者の皆さまにとっても、大変大きな存在であったエイちゃんを失ったことは、あまりに大きく、今はただただ途方にくれるばかりです。

この1ヶ月間、エイちゃんのことをたくさん考え、考えても考えても、幼少期から一緒に遊んできたエイちゃんがいなくなってしまったこの事実を、完全に受け止めることは出来ず、正直これからアバンティーズを続けることができるのか、いまだ結論は出ていません。

しかし、彼と僕らと視聴者の皆さんと一緒に続けてきたアバンティーズを、これからも続けていくこと、僕らが意思をもって、次の一歩を一緒に踏み出すことが、エイちゃんの望むことであり、皆さんへの恩返しにもなると信じています。

そして、それが僕らの望みでもあります。

どうかもう少し僕らに時間をください。

応援してくださる皆さまには心から感謝申し上げます。

あとがき

今回の動画内容は本当にショックの大きいものでした。

ですが、一部インターネット、SNSで噂されていた、動画撮影や遊泳禁止区域での遊泳など、危険な行為をしていての事故ではないか?と言う噂は否定してくれました。

動画では「知人」として名前を伏せられていたすしらーめんりくさんが泳いで助けに行き引き上げたそうですが、すしらーめんりくさんがこの事故から立ち直れるか心配です。

思っていたよりもハードな内容に、残されたメンバーとすしらーめんりくさんが本当に心配です。

今はまだ心を休めて欲しいです。

そして、時間がかかっても何とかこの事故から立ち直ってくれるのを待ちたいと思います。

コメント