スポンサーリンク

【極楽とんぼ山本】YouTubeに出演!地上波では絶対話せない話、めちゃイケ秘話など語る!

極楽とんぼ山本圭壱アイキャッチユーチューバー特集

2019年2月18日、カジサックさんが「極楽とんぼ山本さんに地上波では絶対話せない話をしてもらいました」と言う動画を公開しました。

「カジサック」はキングコング梶原さんのYouTuberとしての名前ですが、そんなカジサックさんのチャンネルになんとあの極楽とんぼ山本さんが出演して話題になっています。

TVでは言えない事件の話や、めちゃイケ秘話など語られました。

極楽とんぼ山本さんに地上波では絶対話せない話をしてもらいました
スポンサーリンク

山本圭壱さんと言えば

山本圭壱さんと言えば、人気お笑いコンビ極楽とんぼのボケ担当として活躍し、人気TV番組にも多数出演していました。

そんな中2006年に事件を起こして吉本興業と契約解除となり芸能活動を休止していました。

2015年に復帰してからはフリーとして活動。

2016年11月20日付で再び吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)に復帰しました。

番組撮影中に盗難被害!

極楽とんぼMCのバラエティ番組「本能のハイキック!」にレギュラー出演していたキングコング。

その番組の撮影中に楽屋泥棒にあった話も披露されました。

本能のハイキック!、めちゃイケなどの収録でフジテレビによく出入りしていた山本さんですが、財布の中のお金が減っていることに薄々気づいていた時があったそうです。

ですが、気のせいだなと自分を納得させていたそうですが、ある日確実に10万円程盗まれていることに気づいてしまったそうです。

相方の加藤さんとも相談して次の収録の時にマネージャーに山本さんのバッグを監視させていたそうです。

そんな中、その日も犯人は山本さんの財布からお金を盗んでいったので、その日の収録終わりに他の出演者やほとんどのスタッフを早めに帰らせて、極楽とんぼの2人と犯人と主要スタッフの計5人くらいにさせて犯人を問い詰めたそうです。

犯人は自供しTV業界をやめて地元に帰っていったそうです。

犯人の名前は出していませんでしたが、怖い話ですね。

めちゃイケ秘話!

極楽とんぼと言えば「めちゃ2イケてるッ!」通称「めちゃイケ」を想像する方も多いのではないでしょうか?

「めちゃイケ」は元々は「とぶくすり」と言う番組が前身となっています。

そんな「とぶくすり」にどうして極楽とんぼが出演することになったのかも語られていました。

「とぶくすり」レギュラー決定秘話!

極楽とんぼが「とぶくすり」のレギュラーになったのはオーディションがきっかけだったそうです。

「とぶくすり」から「めちゃイケ」まで総監督を務めた片岡飛鳥さんとの面談で、普通ならネタを見せるところ一切ネタを見せずに設定を説明するだけだったそうです。

他にも色々な話をしながら夜の8時くらいから朝の5時くらいまで、片岡飛鳥さんに「あのさ、君たちもう帰っていいんだよ」と言われるまでしゃべっていたそうです。

ナインティナインとよゐこはすでにレギュラーに決まっていた中、最後の一組にこの面談で決定したそうです。

吉本興業は素行不良を理由に違うコンビを押していたそうですが、片岡飛鳥さんが極楽とんぼに決定したそうです。

「とぶくすり」で目立つために!

そうしてレギュラー出演することになった「とぶくすり」ですが、脇役に甘んじていた極楽とんぼ。

そこで加藤さんが帰りのタクシーの中で「お前の好きなようにやればいいんだよ」と山本さんに言って山本さんがコントの中にアドリブをドンドン入れるようになったそうです。

そこで片岡飛鳥さんに「わかったからお前ら」「やめろ今それは」と怒られたそうです。

ですが、そこから徐々にお前らのも作ってやると言われるようになってきて、極楽とんぼがメインのコントもやるようになったそうです。

岡村さんへのリスペクト!

当時岡村さんはとにかく誰とも一緒にご飯を食べなかったそうです

休憩中にみんなでご飯を食べようとなった時も岡村さんだけは来なかったそうです。

楽屋で一人でコントを考えていたそうです。

当時からそうしてストイックな岡村さんの姿を見ているので、めちゃイケメンバーは全員岡村さんをリスペクトしているそうです。

空白の10年の話は?

活動休止中の空白の10年の話など聞けると思ったのですが、ここまでの話が面白すぎて動画が30分位になってしまったので、もう一度ゲストで来てもらって空白の10年の話はその時ということになりました。

「めちゃイケ世代」の私としてはとても面白い動画でした。

面白い話もたくさん聞けて、元気そうな山本さんも見られたのでとても良かったです。

次のカジサックに山本さんが出演する回が早く来てほしいと思っています。

期待して待ちましょう。

コメント