スポンサーリンク

【釣りよかでしょう。】捨て猫保護!3000万円で家購入!

釣りよかでしょう。猫ユーチューバー特集

人気グループYouTuberの【釣りよかでしょう。】がサブチャンネルの【佐賀よかでしょう。】で2019年2月13日に公開した「猫の保護の為、3000万円使う!?」で、捨て猫を保護することを発表。

さらに猫も住める家を3000万円で購入したことも発表しました。

猫の保護の為、3000万円使う!?
スポンサーリンク

捨て猫との出会い

釣り場で出会った猫。

この猫との出会いは、サブチャンネル【佐賀よかでしょう。】で2019年1月7日に公開されていました。

タイトルは「釣り場で出会った猫。」

普段は釣り系の動画をメインに投稿している【釣りよかでしょう。】ですが、この動画は堤防の先で遭遇した野良猫とただただ戯れるだけの動画。

この時の猫がとても可愛いんです。

猫の可愛さもあって、この動画は【佐賀よかでしょう。】の動画ではトップクラスの再生回数となっていて、165万回以上現在再生されています。

そんな奇跡の猫ともう一度会うために釣りよかメンバーはもう一度猫のいた場所に訪れました。

再会

その奇跡の猫との再会の動画がこちら。

100万再生のあの猫は今・・・

ご飯をあげるのはダメと言うことで、色々な遊び道具を買ってきた釣りよかメンバー。

猫もうれしそうですね。

猫を飼うことに!

この猫が登場する2本の動画は非常に好評だったそうです。

ですが、動画と猫に対して一部のリスナーから悪質なコメントが寄せられたそうです。

猫を心配するコメントが寄せられていました。

この悪質なコメントに対しては、釣りよかメンバーは「警察に通報した」と報告していました。

  • しかし、本当に猫に被害が及ばないか心配。
  • 自分たちが動画にしたことでそういう人間に見つかってしまった。

と言うことで、保護することを決めたそうです。

更に「保護するために家を購入した」とも語っていました。

3000万円で家を購入!

「猫のためだけじゃないけど。」とは語っていたものの、全財産で家を購入したとも語っていました。

保護するにあたって地元の方に聞いたそうです。

そして発覚したのは、この猫が捨て猫だったと言うこと。

更に、この猫がよそから来た猫と言うこともあり、他の猫たちにいじめられていたそうで、普段はテトラポットの間を住処としていたそうです。

嵐が来た日など、この猫がいつ波にさらわれてもおかしくないし、堤防に訪れる釣り人の中には猫に意地悪をする人もいるということを聞いた釣りよかメンバー。

迷ったそうですが、保護することを決めたそうです。

その後

猫を保護したものの、まだ購入した家は使えないということで1週間ほどよーらいさんの実家で猫を飼うことにしたようです。

【佐賀よかでしょう。】の2019年2月20日公開の動画「捨て猫を保護して三日目初めての・・・!」で、保護してからの姿が観られました。

それにしても可愛いですね。

あとがき

今回は【釣りよかでしょう。】の猫保護と家購入について紹介してきました。

「捨て猫を保護して三日目初めての・・・!」のコメントを読んでいると

孤独だったテトラポットでの記憶が釣りよかメンバーとの楽しい思い出に置き換えられていくんだろうね。よかったなぁ。ああ・・・また涙腺崩壊。。

と言うコメントがありました。

涙が出てきました。

釣りよかメンバーとの楽しい思い出で、辛かった思い出を忘れられたら良いですね。

これからも【釣りよかでしょう。】とこの猫ちゃんに注目していきましょう。

コメント