スポンサーリンク

【デカキン】YouTube界唯一のヒカキン公認モノマネYouTuberに!

デカキン公認へユーチューバー特集

HikakinTVで2019年3月27日、「デカキンにヒカキンが物申す!【ブチギレ】」と言うタイトルの動画が公開されました。

先日3月24日、初対面を果たした動画がネットでも話題になっていたヒカキンさんとデカキンさん。

その後に撮影したであろう今回の動画でヒカキンさんがデカキンさんに物申していました。

スポンサーリンク

デカキンさんのアレンジについて物申す

デカキンにヒカキンが物申す!【ブチギレ】

挨拶について

ヒカキンさんと言えば定番のあいさつ「ブンブン!ハローYouTube!どうもヒカキンです!」ですが、デカキンさんの挨拶は「ブン!ハローYouTube!どうもデカキンです!」「イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!パフパフパフパフ!」×2とアレンジされていましたこのことについてヒカキンさんが「どうしてだよー!」と物申していました。

これについてはデカキンさんなりの理由がありました。

デカキンさんは当時バイト先がつぶれてハローワークに通っていました。

そんな中、深夜に撮影するので挨拶が普通にヒカキンさんのモノマネをしてもテンションが暗くなってしまっていたそうです。

これだと本物のヒカキンさんと似ても似つかない感じだったそうです。

その時にたまたまテンションを上げようと思ってやったのが「イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!パフパフパフパフ!」だったそうです。

それが今でも続いているそうです。

少しでもヒカキンさんのテンションに近づけるためだったんですね。

ヒカキンさんは更に「ブン!ハローYouTube!」と「ブン!」が1回なことについても触れていました。

これについてデカキンさんは、当時全部ヒカキンさんのモノマネをしたかったが、必要なものがそろわないなどの理由でモノマネ動画が出せない。

でも、動画は投稿しなければいけないと言う状況がよくあったそうです。

そんな時、ヒカキンさんのモノマネ動画の時は「ブンブンハローYouTube!」で、ヒカキンさんと関係のない動画の時は「ブン!ハローYouTube!」にしたそうです。

まさかの場面で大人気

また、このデカキンさんの挨拶「イェイ!イェイ!イェイ!イェイ!パフパフパフパフ!」がアメリカのロサンゼルスで大爆笑を取っていたとワタナベマホトさんが発言していました。

アメリカでは日本語が通じない分、このようなコミカルな言動がウケるのあっもしれませんね。

更に子供達にもこの挨拶がウケているエピソードを語っていました。

オープニング曲について

ヒカキンさんのオープニングと言えば「ヒカキンTV!エブリディ!」

デカキンさんのオープニングは「デカキンTV!レディーゴー!」

ヒカキンさんは「何でレディーゴーになってんの?エブリディじゃない!」と質問。

これについてデカキンさんは「これは完全に著作権を免れるためです。」と告白。

ヒカキンさんとデカキンさんは大爆笑していました。

「素直でよろしい!」とヒカキンさんも認めるすがすがしさでした。

偽物許さん

デカキンさんは以前にヒカキンさんが投稿した「偽物ゆるさん」と言うサムネの動画を公開した時にそのサムネを見て「終わった」と思ったと語っていました。

これは以前にヒカキンさんの偽物がTwitterで悪質ななりすましツイートをしていたことについて、ヒカキンさんが「偽物ゆるさん」というサムネの動画を公開し、ファンやリスナーに注意を呼び掛けた動画でした。

【悪質】偽物ヒカキン許さねぇ…注意してください!【なりすまし】

ニアミスしたことがあった

ワタナベマホトさんがツアーのファイナルにヒカキンさんに出演オファーしたところヒカキンさんから「デカキンいる?」と聞かれたことがあったそうです。

「います」とワタナベマホトさんが答えると「デカキンさんとはスペシャルな形で会いたいから」と出演を断られたことがあったそうです。

以前からヒカキンさんがデカキンさんとの対面をスペシャルな動画にしようとしていたことがうかがえます。

更に、ヒカキンさんがとあるイベントに何も知らないで行ったら、そこにデカキンさんがいたことがあったそうです。

デカキンさんは、ヒカキンさんの本当に目の前を横切っていったそうです。

これにはデカキンさんも「えー!」と驚いていました。

この時ヒカキンさんはとっさにデカキンさんにバレないようにして、「デカキンさんと会っちゃうと動画撮れなくなっちゃうから、デカキンさんが帰ったら教えてください!」と周りの人に言っていたそうです。

動画の最後に

ヒカキンさんは動画の最後でデカキンさんに「公認です」と発言し、デカキンさんは歓喜していました。

デカキン公認へ1

ヒカキンさんは「何かやらかしたら非公認で」と笑いも誘っていました。

デカキンさんはヒカキンさんに本当に憧れていたので、本人に認められることほど嬉しいことはないかもしれないですね。

デカキンさん本当に頑張ってきて良かったですね。

コメント