スポンサーリンク

【東海オンエア】りょうは実はサラリーマンだった!3月付で退社しYouTuber1本へ!

ユーチューバー特集

東海オンエアが2019年3月28日、「りょうはサラリーマンでした」と言うタイトルの動画を公開しました。

一体どういうことなのでしょうか?

今回はこの動画について紹介していきます。

スポンサーリンク

動画の内容

りょうはサラリーマンでした

動画は以前に自分プレゼンと言う企画をしたという話題から始まりました。

りょうさんは諸事情により半分くらい早送りにされていて非公開の情報がありました。

なので、今回はりょうさんだけ自分プレゼンを完全版でやり直すという動画でした。

りょうさんのプロフィール

本名 福尾 亮
1993年6月11日生まれ
血液型O型
身長 185cm 体重 71kg
東海オンエアのメンバー
(チャンネル登録者数400万人
Twitterフォロワー数100万人)

愛知県岡崎市で建設会社を営む家系に生まれる

と紹介していました。

以前のプレゼンでは「愛知県岡崎市で建設会社を営む家系に生まれる」の部分がなかったので、新情報ですね。

会社を営むと言っても大きな会社ではないので裕福な家庭ではなかったと語るりょうさんですが、他のメンバーからは「裕福じゃないって言いました?だったら俺らは極貧生活だよ!」と罵声を浴びせられていました。

サラリーマン兼YouTuberの道へ

そんなりょうさんですが、大学3年生の就活の時期には「東海オンエアも実家の会社もどっちもないがしろにしない」という考えになっていたそうです。

なので、実家の会社がメインでやっている「施工管理」について学ぶ必要があると思ったそうです。

実家の会社に就職するのは、やりにくいし自分のためにはならないと考え、実家の会社には就職しないことを決めました。

そして、東海オンエアとしての活動もあるため大企業に就職して、融通が利かなくて東海オンエアの活動が出来なくなるのを避ける必要がありました。

更に、当時すでにチャンネル登録者数40万人を越えていた東海オンエアは地元岡崎市では有名だったので、バレるのを避けるため岡崎市以外で就職先を探す必要がありました。

以上のことから、りょうさんは実家から近めの中小企業をターゲットに就活を始めたそうです。

そして、内定をもらって就職することになったのが「青山建設株式会社」だったそうです。

そうして、大学卒業後はれてりょうさんは「現場監督兼東海オンエア」となったそうです。

なぜ今までバレなかったのか?

それでも東海オンエアは勢いを増し、チャンネル登録者数もどんどん伸びていきました。

今や岡崎市だけで有名と言うレベルではなくなっていました。

なので、バレて会社に迷惑がかかるのを防ぐためにりょうさんはこのようなかっこうで仕事をしていたそうです。

東海オンエアりょう作業着

暑そうですね。この姿のままコンビニにも行っていたそうです。

それでも時々気付かれてしまっていたそうです。

そんな時は「これ本当に言わないどいて。」とお願いするのを3年間繰り返していたそうです。

その結果3年間バレなかったそうです。

現場監督のお仕事

りょうさんは現場の管理をする仕事をしていたそうです。

主な仕事は

  • 原価管理
  • 工程管理
  • 施工管理
  • 安全管理

だったそうです。

平日は現場監督として仕事をし、週末は東海オンエアの撮影などをこなしていたそうです。

イベントなどでどうしても平日に現場に出れないときは青山建設のルール内でなんとかしていたそうです。

なぜこのタイミングで公表したのか?

りょうさんが3年間隠してきた秘密をなぜこのタイミングで公表したのかと言うと、2019年3月で青山建設を退社するからだそうです。

これからは東海オンエア1本で活動していくそうです。

あとがき

りょうさんは最後に今までお世話になった人、関わってきた人への感謝を述べていました。

周りの人に恵まれたと語るりょうさんですが、りょうさんだからこそみんなも協力したのかもしれないですね。

完全に全員がYouTuber1本になった東海オンエアのこれからの活躍に期待ですね。

これからも東海オンエアを応援していきましょう。

コメント