スポンサーリンク

【ノーブランド】解散!KOHEY、今の気持ちをすべて語る!

ノーブランド ユーチューバー特集

ノーブランドが2019年4月7日公開した動画「【ご報告】ノーブランド解散します。今までありがとうございました。」と言う46分にわたる動画を公開しました。

最近は再生回数も伸びず、チャンネル登録者数も徐々に減ってきていて、「オワコン」と言われることもあったノーブランド。

かなり精神的にも厳しい状況にあるのは、最近の動画でも明らかでした。

数度のメンバーチェンジを経て、それぞれが人気YouTuberとして羽ばたいていったノーブランド。

今回は、ノーブランドの解散について紹介していきます。

スポンサーリンク

ノーブランド解散の理由

解散の理由についてまとめると、

  • 全員のモチベーションが下がってる。
  • ソロ活動に専念した方が全員にとってメリットが多い。
  • KOHEYさんに金銭的に負担をかけたくない。
  • 不仲で解散するわけではないので、解散しても集まることは出来る。
  • このまま活動していて不仲になるのが怖い。とエドさんは語っていました。

というような内容でした。

ですが、46分の動画ではもっともっと濃い話合いで、お互いがお互いを思いやる気持ちと現実との狭間で葛藤するメンバーの気持ちが伝わってくるようでした。

特にエドさんの自分の活動が上手くいっているのとKOHEYさんへの恩や思いが痛いほど伝わってきました。

動画の内容

【ご報告】ノーブランド解散します。今までありがとうございました。

今回の解散発表動画は、今後の活動についてノーブランドのメンバーの4人が話し合うところから始まりました。

なぜこのような動画が撮られることになったのか?

なぜこのような話し合いの場が持たれたのかというと、ノーブランドは、最近新メンバーのリタさんが加入したばかりでしたがKOHEYさん、エドさん、久保田さんのノーブランドの活動に対するモチベーションが下がっていたそうです。

3月には全員で集まったのは3回程度だったそうです。

活動としてもお金を貰っているので、作業はするが流れ作業のようになってしまっていたそうです。

エドさんは話し合いの中で、「ソロの活動を優先したい。」と語っていました。

エドさんは元々YouTuberが夢だったわけではありませんでした。

エドさんの夢はYouTuberと言うより、モデルやファッションの仕事などYouTuberの枠にとどまらないもので、今その夢に向かって良い風が吹いている中でノーブランドの活動に使う時間が正直もったいないと感じてしまっていたそうです。

お金ももらっているので撮影も編集もやるにはやるが、モチベーションは下がる一方だったようです。

久保田さんもKOHEYさんに負担をかけている現状に納得はいっていなかったようで、ノーギャラにしてもらうことも考えていたそうです。

エドさんが「何かを変えないといけない気がする、アフリカ大陸縦断くらいの何かを変えないといけない気がする」と発言した時、

KOHEYさんが「生き残る方はそっちやん。解散の方は?」と解散を口にしました。

なあなあでやるよりもソロ活動に専念した方が良いのでは?と解散を示唆しました。

エドさん、久保田さんは解散に対して賛成の意見を語る中、

新加入のリタさんは、入ってきたばかりということもあり、またノーブランドのファンだったこともあり、ノーブランドを復活させてその一員として、みんなでその世界を見てみたいので解散はしたくないと発言していました。

その意見に対してエドさんは「きれいごとではなく、現実的な話をすると、お互い損なんだよね」と語っていました。

エドさん、久保田さんもやりたいことがあるがそちらに集中できないし、KOHEYさんにしても高級マンションの家賃と高額な税金を払っているのに、3人に給料まで支払うのはノーブランドがKOHEYさんにとって金銭的に負担になっていると語っていました。

エドさん、久保田さんのKOHEYさんに対しての気持ちや恩を感じているのが伝わってきました。

KOHEYソロチャンネルで今の気持ちを語る

ノーブランド解散について、今の気持ちをすべて話します。

KOHEYさんはソロチャンネルでノーブランドの方の動画を要約して説明しつつ、今の自分の気持ちを語っていました。

「4人でチャンネル登録者数100万人とかいくのがベストだったけど、そこまで甘くはなかった。」と言う発言が印象的でした。

不仲での解散ではない

KOHEYさんは解散しても、エドさんとリタさんはKOHEYさんの家に居候しているので本当に不仲ではないと語っていました。

ファンやリスナーとしてはそこに関しては安心ですね。

それぞれの解散後の活動

ノーブランド解散後、エドさんは、YouTubeのソロチャンネルでの活動をしつつ、メディアでの仕事も増えてきているのでそちらも頑張っていくそうです。

久保田クッキングさんは、YouTubeでソロ活動を頑張っていくそうです。

KOHEYさんとリタさんは、2人で話合い今後の活動を決めて後日動画で発表するそうです。

あとがき

今回はノーブランドの解散について紹介してきました。

正直ノーブランドの動画を観てきたファンとしては驚きよりもショックの方が大きいですが、ノーブランドのメンバーの活躍が見られなくなるわけではないので、これからのKOHEYさん、エドさん、久保田クッキングさん、リタさんの活動に期待していきたいと思います。

4人のこれからの活動も応援していきましょう。

コメント